トップ リサイクルショップナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




リサイクルショップナビリサイクルの種類 > 家電リサイクル
【ブランド買取専門 Brandear】 Brandear

家電リサイクル

家電リサイクルの画像

平成10年に施行された家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)は、エアコン・冷蔵庫・テレビ・洗濯機・乾燥機などが対象になっており、不要になった家電製品を廃棄処分にするのではなく、リサイクルするという法律です。この法律によって、廃棄物が減り、また廃棄物の処分も正しく行われることになります。

対象になっている家電は処分するときに、リサイクル料を支払わなければいけません。エアコンは、3000~4000円ぐらい、冷蔵庫は、4000~6000円ぐらい、テレビは、2000~4000円ぐらい、洗濯機・乾燥機は3000~4000円ぐらい支払い、回収してもらいます。料金は、その家電の大きさによって異なりますので、販売店などに確認するといいでしょう。

リサイクルを希望する人は、購入した販売店に持ち込むか、自治体、家電販売店などで引き取ってもらう、または、直接指定引き取り場所に持ち込むという方法があります。指定引き取り場所に持ち込む際は、郵便局でリサイクル券を購入しましょう。もし、買い替える場合は、買い替える販売店で引き取ってくれます。

回収された家電製品は、リサイクル工場に運ばれます。リサイクル工場では、家電製品を細かく分解して再利用か、加工などされてまた使われます。

この家電リサイクル法は、料金が後払いのため不法投棄が増える原因となっています。また、廃品回収者などの不法投棄もあり、問題になっています。自動車のように、購入時にリサイクル料金を加算するなどの方法を検討しなければいけないのではないでしょうか。


スポンサードリンク
リサイクルショップナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。