トップ リサイクルショップナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




リサイクルショップナビリサイクルショップ > リサイクルショップの開業(2)
【ブランド買取専門 Brandear】 Brandear

リサイクルショップの開業(2)

リサイクルショップの開業(2)の画像

リサイクルショップを開業するのに、やはり資金は必要です。委託販売と買取販売により準備する仕入れ金が異なります。他には店舗の賃貸契約にかかる費用、備品や什器など店舗をつくるのに必要な資金が必要になります。また、扱う商品が大きい場合、トラックなども必要になる場合があります。借りる店舗の立地や広さによって金額はかなり異なりますが、300~1000万円は最低用意した方がいいでしょう。

お店をオープンしてもすぐに売り上げがたたないかもしれません。せめて3~6か月は利益が出なくても営業しておける費用も用意する必要があります。

店舗を探す場合、立地をよく検討する必要があります。扱う商品・場所によっては、駐車場が必要なこともあります。気になった物件があれば、曜日・時間を変えて何度も物件を見る必要があります。人通りはどうなのか、どのような人たちが住んでいるのか、など色々観察するようにしましょう。

リサイクルショップを開業するのに大切なもので「古物商」の許可を取ることです。この許可は2週間~1カ月かかりますので、早めに申請するようにしましょう。この申請は行政書士に依頼して申請することもできますが、自分で申請することも可能です。

最後に、商品を集めましょう。知人・親類などから集める方法もありますが、それではいつかは集まらなくなってしまいます。色々なところから商品を仕入れられるように、チラシをポスティングしたり、新聞に折り込み広告を入れたりと周辺地域に声をかけてみるといいでしょう。

お店をオープンさせたら、仕入れルートを確立することと、リピーターを増やすことが大切です。お客様がわかりやすいように説明やPOPなどを利用するのもいいでしょう。丁寧で、親切な接客によってリピーターも増えてきます。


スポンサードリンク
リサイクルショップナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。